FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

おすすめ証券会社!

リンク

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/22 (Wed) 10:41
最強の投資方法発見!

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はワラントです。

ヤフーオークションでワラント必勝法を販売しています。

偶然発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

この方法はブログでは紹介していません。

お手ごろ値段ですのでよろしければ購入してください!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!


スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2006/11/02 (Thu) 01:42
日経平均反落も内需中心とした強い動き

日経平均は小幅下落。24.13円安の16375.26円(出来高概算16億4700万株)で取引を終えた。NYダウが小幅ながら3日続落となっていることや為替の円高基調などもあり、連動性の高い国際優良株の一角に利益確定の動きが出ている。

また、先物市場で大口売りが断続的に出た影響もあり、寄り付き直後には一時16246.24円まで下げる場面をみせている。

そのほか指数インパクトの高いソフトバンクが弱い動きをみせている影響も受けた。一方、大手銀行や損保、ノンバンクなど昨日下げが目立っていた内需関連の一角が反発しており、これが日経平均を下支えする格好。好決算発表銘柄や中小型株など個別材料株への値幅取りの動きも目立っている。

 この内需中心とした強い動きが続く中、利食いに押されている国際優良株も下値は堅く、日経平均は後場に入るとじりじりと値を上げる展開をみせている。ただし、16444.51円まで上げ幅を広げたものの、同水準に位置する25日線を突破する勢いはなく、大引けにかけては再び下げに転じた。

東証1部では値上がり879に対して値下がり695、変わらず128と、辛うじて値上がり数が全体の過半数を超えている。内需系の上昇によってTOPIXは上昇し、NT倍率(日経平均÷TOPIX)は10.09倍に低下。また、中小型株への値幅取りの流れから、新興3市場は昨日同様、揃って上昇している


ワラント

ソフトバンク プット [142] +85.71

「通話、メール0円」などと強調した広告内容を週内に見直すことを決めた。「0円」の文字を小さくする一方、無料にならない通話時間帯などの記載を目立たせ、消費者に誤解を与えない内容に改める。前提となる2年契約の割賦販売方式についても、分かりやすい表示にする方針だ。

 同社の広告をめぐっては、公正取引委員会が景品表示法などに違反している疑いがあるとして調査に乗り出しており、このままではイメージ悪化が避けられないと判断した。

 公取委が問題視しているのは、通話とメールが無料と強調して表示しながら、その契約条件を小さく書いていること。

 同社の広告については、ライバルのNTTドコモとKDDI(au)が、「実際には料金が高くなるケースもあるのに、0円とした広告宣伝だけを見ると、消費者に誤解を与えかねない」と批判。他社と比べてソフトバンクモバイルの方が、実態以上に有利だと消費者に誤認させる景品表示法上の「有利誤認」に当たる可能性もあるとして、両社は公取委に違法性の有無を打診していた。



FC2ブログランキング



テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2006/10/25 (Wed) 11:03
どうなるソフトバンク!まさに「予想外」

昨日紹介したヤフー!!

何とワラントでは110%以上も上昇!!

凄すぎる!!!!!!!!!!

しかし今日は反落!

そして次の注目はやはりソニーのプット!前にも紹介しましたがやはり電池の影響はかなり大きいようです!

そしてPS3の動向も気になる!

しかし当分はプット狙いでよさそうです!


・ソニーが電池回収計画を発表 6社のPC対象は計350万個

ソニーは24日、米デル製パソコンなどで発熱・発火事故を起こしたノート型パソコン用リチウムイオン電池について、自主回収・交換の計画概要を発表した。

 ≪03年8月以降≫

 回収・交換の対象となるのは、2003年8月から06年2月までに製造された2種類のリチウムイオン電池。東芝や富士通、シャープ、日立製作所など6社が製造したパソコンに搭載されたもので、合計350万個にのぼる。

 今回の計画とは別に回収を実施している米デル米アップルコンピュータ、中国レノボを含めると、回収総数は全世界で約960万個に達する。

 ソニーは、今回の電池回収・交換に伴う対策費として第2・四半期(7~9月)決算で約510億円を引き当て、07年3月期の営業利益予想を従来の1300億円から500億円へと大幅下方修正したばかり。業績だけでなく、ソニーブランドの失墜につながることになれば、影響の長期化は避けられない情勢だ。

 同日会見した中川裕副社長は、「パソコンユーザーや取引先に不便と迷惑をかけ、おわびしたい」と陳謝した。

 さらに、品質の向上に向けた対策として、不良電池の原因となっている金属微粒子を抑えるように加工時に防止装置を導入したり、出荷時の検査基準を厳しくしたなどの取り組みを行っていることを説明した。「安全性の対応は(今回の自主回収・交換で)十分にやったと思う。これで終わりにしたい」(中川副社長)と楽観的な見方を示した。

 ≪原因解明が急務≫

 電池の回収計画の概要が決定したものの、事故の原因解明という意味では不透明感は拭い切れていない。会見でも、「電池だけでなく、充電装置などのパソコン側のシステム構成も影響している」(同)と、電池の問題だけではないという、これまでの主張を曲げることはなかった。米デル側では「今回の問題は電池の製造工程上の欠陥が事故につながっている」(デル日本法人広報本部)と憤る。両社の主張は平行線をたどったままだ。

 不透明感は事故原因だけでない。今回の電池問題では、経営の責任の所在があいまいなことも露呈している。「電池回収・交換を円滑に進めるのが責務。現時点で経営責任うんぬんは検討していない」(広報担当の原直史・コーポレートエグゼクティブ)とし、役員報酬の返上などの社内処分すら検討していないことを明らかにした。

 こうしたソニーの姿勢に対し、市場関係者の間では「これほどの下方修正ならば経営者の責任問題につながるのは必至。これで経営陣におとがめなしなら、ソニーはいい笑いものになる」(外資系証券アナリスト)と辛辣(しんらつ)な意見もあった。電池問題が一件落着するまでには、なお時間がかかりそうだ。



FC2ブログランキング


テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2006/10/21 (Sat) 21:06
ワラント投資法

ワラント投資法とゆうこうゆう物が売ってました!

値段は4800円と安いのですが・・・

4800円ぐらいワラントでは一瞬で吹っ飛びますよね!

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r31144508

買おうか迷ってます!




人気株ランキング





日経平均 16651.63円 (△100.27)

TOPIX 1644.15 (△8.38)

◎出来高 15.56億株

売買代金 19686.24億円

◎売買単価 1266.56円 (▼197.77)

単純平均 458.91円 (△1.41)

◎値上がり銘柄数(速報) 880銘柄 (▼148)

値下がり銘柄数(速報) 680銘柄 (△136)

◎新高値銘柄数(速報) 28銘柄 (△3)

新安値銘柄数(速報) 7銘柄 (▼2)

◎東証2部指数 4167.19 (△13.38)

日経JQ平均 2174.96円 (▼ 5.22)

◎NYダウ 12011.73ドル (△19.05)

ナスダック指数 2340.94 (△3.79)・19日
◎円相場 118.31円 0.15円高・15:00






人気ブログランキング【ブログの殿堂】







テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。