FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

おすすめ証券会社!

リンク

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/11 (Sun) 21:59
<不二家決算>最終損益は16億円赤字 06年4~12月期

不二家は9日、06年4~12月期連結決算を発表した。今年1月の不祥事発覚に伴い07年1~3月期には大幅な赤字が予想されたため、07年3月期に2期ぶりに黒字転換を果たす見通しを断念。黒字を前提に特別利益として計上していた繰り延べ税金資産の取り崩しを余儀なくされたために、最終(当期)損益は前年同期より6億円悪化し、16億円の赤字になった。


 売上高は前年同期比1.5%減の617億円。経常利益は経費節減効果で、前年同期より6億円改善したものの1億円の赤字。ケーキなどが主力の同社は元々、夏場を含む上期は赤字の体質。それをバレンタイン商戦などがある下期で補ってきたが、不祥事発覚でばん回は絶望的な情勢だ。

 通期の業績予想は「流通各社の販売再開時期が見通せない」(経営統括部)として、下方修正を見送った。洋菓子フランチャイズ店の中には営業継続を断念したり、地主から立ち退きを求められたケースもあるといい、店舗閉鎖に伴う特別損失も発生する見通しだ。

 一方、桜井康文社長は9日、訪問先の農林水産省で記者団に対し、「販売再開が最大の課題」と強調し、一部洋菓子は「2月中に(再開の)めどを付けたい」と述べた。





FC2ブログランキング




スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 西室東証社長 日興コーディアル上場問題 3月中に判断 | ホーム | 対日投資17年ぶり純減 18年見通し 過去最大7600億円、外資流出 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。