FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

おすすめ証券会社!

リンク

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/28 (Wed) 22:43
ローソンが九九プラスに出資、経営権取得も視野

ローソン<2651.T>と九九プラス<3338.Q>は28日、資本・業務提携を行うと発表した。ローソンは、九九プラスが発行する第三者割当増資を引き受けて20%を出資する。両社で生鮮コンビニを強化するほか、商品の共同開発や物流の合理化などを図る。ローソンは九九プラスの出資を引き上げていく意向で、筆頭株主になることを視野に入れている。

 九九プラスが実施する第三者割当増資の払い込みは3月16日で、総額は38億3355万円。ローソンは1株あたり12万1700円で引き受け、九九プラスを持分法適用会社にする。九九プラスの株主構成は、筆頭株主のキョウデン<6881.T>に次いで、ローソンが第2位株主になる見込み。

 提携の業務面では、ローソンが運営する生鮮コンビニの「ローソンストア100」と九九プラスの「SHOP99」で、スケールメリットをねらった共同仕入れを実施する。九九プラスはローソンの物流網を活用して効率化を図る一方で、ローソンはSHOP99が蓄積した生鮮・日配品のノウハウを取り込んで、生鮮コンビニを強化する。ローソンストア100とSHOP99は、将来的に店舗を統合する方向で検討していく。

 記者会見した新浪剛史社長は、提携のねらいについて「少子高齢化の中で生鮮品は重要なコンセプトだ」と述べたうえで、九九プラスについて、生鮮コンビニ市場で8割のシェアがあることを強調した。また、今後、提携効果を見極めながら九九プラスの出資を引き上げていく意向を示すとともに「筆頭株主になって経営権を持つことを視野に入れたい」と述べた。

筆頭株主のキョウデン<6881.T>には「内々に検討をしてもらっている」と語り、今後、株式譲渡の交渉を進めていく考えを示した。キョウデンは2006年3月末現在、九九プラスに48.04%を出資している。






FC2ブログランキング


1億を達成する早道を紹介。デイトレ、オプション、投資をするならこの方法で毎日が給料日 株の達人超投資法
スポンサーサイト

テーマ : ニュース速報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 楽天との業務提携交渉を継続=TBS社長 | ホーム | <TBS>敵対的買収に新たな防衛策を導入 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


キョウデン

LTD.)は、プリント基板の設計・製造などを手掛ける会社であり、キョウデングループ(KDG)の統括会社。沿革*1983年7月 - 株式会社キョウデンを設立。*2000年7月 - 株式会社キョウデンプロダクツの株式を取得し子会社化。*2000年12月 - 株式会社フリー


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。