FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

おすすめ証券会社!

リンク

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/22 (Thu) 09:06
米国株式市場=大幅続伸、FOMC声明を好感

ダウ工業株30種(ドル)
     終値         12447.52(+159.42)
   前営業日終値    12288.10(+ 61.93)
ナスダック総合
     終値         2455.92(+47.71)
   前営業日終値    2408.21(+13.80)
S&P総合500種指数
     終値         1435.04(+24.10)
   前営業日終値    1410.94(+ 8.88)


米国株式市場は大幅続伸。政策金利据え置きを決定した米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明内容を、今後の利下げを示唆するものと投資家が受け止めたことが背景。 ダウ工業株30種は159.42ドル(1.30%)高の1万2447.52ドル。ナスダック総合指数は47.71ポイント(1.98%)高の2455.92。S&P総合500種指数は24.10ポイント(1.71%)高の1435.04。
 
 第1・四半期決算が過去最高益だったモルガン・スタンレーが大幅高。FOMC後に上昇に弾みがついた。そのほか、シティグループ、バンク・オブ・アメリカなどの金利敏感株が買われた。

 FOMC声明は、引き続きインフレへの懸念を示す一方、前回の声明にあった金融政策の追加引き締めという文言が削除された。

 オークブルック・インベストメンツのヘッドトレーダー、ギリ・チェルクリ氏は「利下げが視野に入った。株式相場には好材料だ」と述べた。 

 Mスタンレーは6.9%高、シティは2.7%高、バンク・オブ・アメリカは2.2%高。JPモルガン・チェースは2.7%高。
 決算が事前の市場の見通しを上回ったアドビ・システムズ、オラクルが買われ、それぞれ6.3%高、3.5%高だった。
 半面、フェデックスは1.2%安。四半期決算が減益だったうえに、同時に示した業績見通しも慎重な内容だったことが嫌気された。







FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< ファンドマネジャー、リスク回避の動き若干強まる=調 | ホーム | DJ-欧州株:英独市場は上昇 >>

コメント

【マクロファージダイエット】

マクロファージ(Macrophage)は大食細胞とも言われます http://mohair.sabellsenterprises.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。